眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 30日

灰地に白

f0016815_23485564.jpg


旅の欲求は本能にプログラムされてるのかも、と思うことがよくある。定住の欲求も。

at Tokushima



 
[PR]

by enpou | 2012-08-30 23:56
2012年 08月 24日

ash/colorful

f0016815_9391972.jpg

リハビリがてら、気のむくままに写真を撮って見返すと、やっぱり無意識に灰色のものばかりを追っている。

東京にはよく来ても浅草にはなかなか来ない。
修学旅行以来20年ぶりの浅草は、路上に溢れる時間の堆積が、観光地としてきちんと手入れされている部分と、ほったらかしの部分のコントラストがけっこう凄くて、すっかり路上観察学モード。

at Asakusa,Tokyo




 
[PR]

by enpou | 2012-08-24 09:46
2012年 08月 16日

ash/green

f0016815_15165365.jpg


volcanic ash,telephone box.
火山灰の描く軌跡、堆積がそこらじゅうに。眼に見えない空気の流れが可視化される街。

at Kagoshima city
[PR]

by enpou | 2012-08-16 15:19
2012年 08月 16日

ash/gray


f0016815_041923.jpg


灰色が好きなのかもしれない、と最近よく思う。灰色、の中の、無限の階層。
灰が降りそそぐ街で、乾いた灰、湿った灰、濡れた灰、空気を覆う灰、の作る光景。
冬の舞鶴で白の無限の階層を味わった感動が残っているうちに、鹿児島で灰色をみつめることができて、眼福でありました。

灰色の差を観てニヤニヤしてる観光客とか、見た目、変だろうな。

Sakurajima,KAGOSHIMA
[PR]

by enpou | 2012-08-16 00:44
2012年 08月 09日

hakobune

f0016815_1463916.jpg


灰が降る街なんて想像もつかなかったけれど、灰が建物や地面を叩く高い音を聞きながら、目を細めて歩いた。美しい街でした。

山の中腹にぽつんとある建物は、私には方舟に見えるので、見つけると収集することにしています。
大小あって面白い。大型の方舟は近場だと箕面にすごい物件があります。あれは名船。船じゃないけど。
方舟系建物収集家とかになろうかしら。

最近は写真を撮るよりも、見る/考えることに寄っていたのですが、あらためて、見る/見せるスキルの地層を増やし、アンテナをより遠くのばすために、ゆっくり再開できればと思います。

at Sakurajima ,KAGOSHIMA





  
[PR]

by enpou | 2012-08-09 02:08