眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

アヴィニョンからパリへ

f0016815_630622.jpg

アヴィニョンにはなぜか観覧車があって、普通に大きいのに、1周1分かからないというあり得ない早さです。5€で、途中てっぺんで止めてくれたりして、7周堪能しました。ガラスも張ってないので、すごいスリリングでした。アヴィニョンを見渡す鳥のような視界。美しい町でした。また来たいなあ。

もう、いろいろありすぎなので、また。

今日夕方のTGVでパリに来て、やっとネットつながりました。
明日から自転車でパリをかけめぐります。
[PR]

by enpou | 2009-07-31 06:38
2009年 07月 27日

From Dubai

いまドバイで乗り換え中です。こちらは朝6時半。あと2時間くらいでパリへの便に乗ります。

●エミレーツ航空の室内照明の話は本当でした。眠るべきときに星空になり、星のまま空が白んで、コーラルピンクの朝焼けになり、1時間くらいかけてゆっくりと光がふくらみ、健やかな朝日の色になりました。感動。

●そんな機内の光を夢中で見ていたため、完璧に寝不足です。

●隣はブラジル人とおぼしき若夫婦と娘さん。2歳児サラちゃんがほとんど寝なくて、ずっとにらめっこしたり、ぬいぐるみに命を吹き込んで遊んだりしていたので、完璧に寝不足です。

●さっき気づいたんですが、ドバイはUAE(アラブ首長国連邦)なんですね。ドバイはサウジアラビアだと思い込んでいた私は、空港用のおこづかいを間違えてサウジリアルに両替。いまからディルハムに両替してきます。

●エミレーツの日本食は、これ私が作ったんじゃないのと思うくらい、私テイストの魚料理でした。

●携帯は日本に置いてきましたが、仕事もせにゃならんのでMacは持ってきています。重たい。なので、連絡のあるかたはPCかmixi(id=1105020)におねがいいたします。

●京都3ー1川崎。録画を見るのが楽しみです。

●とても眠い。
[PR]

by enpou | 2009-07-27 11:32
2009年 07月 26日

フランスへいってきます

f0016815_14363436.jpg

みちくさライトアップその5。
京都市内の暗い場所を探して歩き回っています。

- - -
さて、今日から8月5日までフランスへいってきます。
Festival d'Avignonと、Quartier d'Eteへ。
携帯は置いていきますので、皆様よろしくです。
[PR]

by enpou | 2009-07-26 14:42
2009年 07月 23日

レントゲンめがね

f0016815_23485286.jpg

日食の日、京都はちぎれぐもり。
風のごきげんで、雲は散ったり厚みを増したりを繰り返して、ときどき薄くなった雲ごしに、三日月がひっくりかえったような太陽を観る事ができた。日食めがねはあんまり出番がなかったけど、両親に電話したら、京都よりは雲が薄いらしく、めがねは役に立った様子。

日が欠けてほの暗くなったところに、近所の動物病院のお医者さんが出てきて、レントゲンをかざして太陽を見ていた。そこに、看護婦さんもレントゲン片手に出てきて、通院してる動物の飼い主さんも出てきて、みんなレントゲンを顔にかぶって、やいのやいの言っていた。

和菓子屋さんも、電気屋さんも、ご近所さんも、曇り空の様子を見るためにしょっちゅう出入りしているし、みんな脇見運転してて危なっかしい。
そんなソワソワ感を、一体感のように感じる事ができて、ここは、町なんだな、と思えた。
[PR]

by enpou | 2009-07-23 00:20
2009年 07月 21日

GOLD

f0016815_165869.jpg

麦畑から反射した金色の光が、空の色と、目の奥で混ざり合う。
バグダット・カフェのような色合い。
太宰府のあたりは麦畑が多かった。

- - -
日食見たいな、晴れるかな。
あしたの予報が雨から曇りになった。もうひと声!
5枚購入した日食めがねは、二組の熟年カップルにあげてしまったので、我が家はひとつのめがねの取り合いです。日食を高確率で見るには、飛行機に乗るのがいちばんじゃないか、といまさら気づいたけれど、近場で雲の切れ目を探して走ります。

曇り空の日食でも、灰白い空が、ぐぐぐ、と暗くなるってことだろうか。
それもきっと凄い。
[PR]

by enpou | 2009-07-21 17:07
2009年 07月 20日

自転車ぐるぐる

f0016815_134043.jpg

今日も、ツールドフランスをぼんやり見ながら、デスクワーク。

- - -
芝居工房「やまあらしの昼寝」終了。

3年ぶりだけど、この仕事をするときだけ入るスイッチがある。
くたくたになるけど、こういうくたくたは、なかなかのもので、得難い。

その芝居工房スイッチを心の中で探してみたんですが、それはどうやら、踊るときに入るスイッチや、カメラを持って歩き回るときのスイッチの、すぐ近くにあるようで、そらくたくたになるわ、と思った。
自分の中を探し物をするために、自分の外の人や、取り巻くものから手がかりを得る、果てしない探検。私も、掘り進めることができただろうか。

- - -
京都1ー1名古屋。
それにしても、大分、勝ててよかったね。泣けた。
[PR]

by enpou | 2009-07-20 02:04
2009年 07月 18日

トライアングル

f0016815_062837.jpg

マンホール・トライアングル。
こどもの頃、マンホールの目に見えない部分の行方を想像してたら、夜があけちゃったことがある。
見えないけど確かに在るもの、語られない言葉、出会う事のない、あまりにも多くのもの。
目の前に形をあらわさないものたちが、大人になって、ぐらりと意味を変えて迫ってくる。

- - -

最近、夜な夜なツールドフランスを見ている。
毎日長時間の中継ながら、つねに密度の濃い映像、美しい景色に、いつのまにか心が洗われている。
[PR]

by enpou | 2009-07-18 00:49
2009年 07月 15日

芝生で寝っころがるんだ

f0016815_17432275.jpg

夜の写真ばかりだと、早速気が滅入ってきたので、陽の光を。
でも、夜シリーズはしばらく続きます。

- - -
日陰にごろごろする人が密集している。まんがミュージアム。完璧な日曜日。
その日は私も同居人も、この芝生でゴロゴロしながら漫画を読んでいた。
私はここで「ONE-PEACE」を初めて読んだ。おもしろい。2巻は他の人が読んでいたので、書架で見つけた「宇宙家族カールビンソン」を久しぶりに読んだ。懐かしいけど古い気がしなかった。

この日、目の前で漫画を描く職員の人たちを見ていて、何年かぶりに、つけペンで絵が描きたくなる。特に背景。学生バイト時代に描きまくった体育館の内部構造は、まだソラで描けそうな気がする。
ちなみに私は、人物がぜんぜん描けない。形は描けるけど、生きてるように描けないので、こわくて描けない。3秒で描けるような棒人間を描いても、魂がぜんぜん入らない。
命が描けない。
何か、大事な感覚が、決定的に欠落してんだな。
人物写真をあまり撮らないのも、多分関係してる。
ほんとは撮りたい。

- - -
火曜、シャッツカマーの夏目さんのバレエWS。
バーレッスン、20年ぶり。身体はぜんぜんついていかないけど、構造は言語化できるのだな、としみじみ思った。
なんでやめてしまったんだろう、といまさら思う。

もっと動きたい。身体と自分の距離を縮めたい。来週も受けられるかな…
[PR]

by enpou | 2009-07-15 18:11
2009年 07月 14日

Weeds never die.

f0016815_129290.jpg

雑草ピックアップ。

- - -
三脚を持って夜道をうろうろしていると、いろんな人に話しかけられる。
昨日は「あ、人間や、人間がおる」と言われて驚いた。
人間です。

塾帰りとおぼしき少年に、こんばんは、月が綺麗ですねと言われた。
お姉さんと言われて少し気を良くする。
遅くまで勉強するんやな。気をつけて帰るんやで。
[PR]

by enpou | 2009-07-14 12:10
2009年 07月 13日

オーロラは見たことがない

f0016815_215227.jpg

生きてるうちに見る事が出来るだろうか。
[PR]

by enpou | 2009-07-13 03:02