眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 23日

飛んでったのか落ちたのか

f0016815_211479.jpg

高校生の頃に路上観察学にハマって以来、ぼんやり街を歩けない病気にかかっている。
ぼんやり歩いているつもりでも、気になる物件があると、足が勝手に止まっている。
もっと早く写真をやっていたら、いまごろ膨大な量になってたんじゃないかと思うと残念でならない。あのころはとにかく、写真を撮ったり撮られたりが好きではなかったのだ。
もうその理由もあまり思い出せない。

散歩というと、あの建物の窓がどうだ、歩道タイルの模様がどうだ、植物がどうだ、街灯が、歩道橋が、標識が、遊具が、看板が、石ころが、雲が、などとほんとうに落ち着かないので、私と一緒に歩く人は災難だろうと思うのだが、たまにはこういうかわいらしいものもあるから、みんなキョロキョロして歩くといい。毎日通る道だって、発見に溢れている。自転車はちょっと早すぎる。
昨日おんなじところを通ったらもう風船がなかった。飛んでったのかな、落ちたのかな。


ところで、昨日桂駅でつまづいて転んで、買って1日のジーンズの膝を破りました。
悔しくて布団をがみがみ噛みながら寝たんですが、前向きになるために、かっこいいヒザアテをつけて自慢したいと思います。つまづいて転ばない大人になりたいです。
[PR]

by enpou | 2009-02-23 02:20
2009年 02月 19日

旅の空

f0016815_144227.jpg

朝ばたばた出かけて、気がつくと夜になっている。大学通いの日々。

藤が咲きこぼれる日を待つ藤棚の下に、寝っ転がるには寒い夜。
街灯に照らされた葉っぱがプラスチックみたい。


- - - - - -
来週は東京、再来週は名古屋です。

下鴨車窓の「書庫」というお芝居といっしょに、旅をします。
東京のみなさま、名古屋のみなさま、よければ是非いらしてください。


下鴨車窓#5「書庫」
[PR]

by enpou | 2009-02-19 01:27
2009年 02月 02日

水を飲み過ぎる

f0016815_1123780.jpg

なぜかやわらかな棘。

- - - - - -
何年かぶりに平面デザインの作業で、パソコンにかじりついていた。
3次元のことを頭で考えて、3次元で実現するのは仕事だから出来るけど、
2次元的表現は普段からカメラにまかせきりなので、とても難しい。
でも、平面上での表現力を増す事は、仕事上必要な訓練のひとつだとしみじみ思う。

- - - - - -
打ち合わせ時間、予定の倍。
珈琲はとうに空っぽになり、追加を頼むのを忘れていたら、いつの間にかカップが下げられて水だけになっていた。
すいません、話が長くて、と頭を下げる。
はじめが大事だ。どういう会話の積み重ねで進めて行くか、慎重に導き出す。
はじめの打ち解け方というか、探り合いというか、その腹の割り具合によっては、作品空間での、可能性の枝葉の広がり方がまったく異なる。
昨日は、舞台照明があえて空間や時間の説明をしない方法や、
作品の作り手や、デザインをなす側の私が、「光を制御できない」方法ついて話をする。
計画を記号化(共有化)して技術的に実現することが照明の仕事(というかデザインの仕事はみんなそうかもなあ)だとすると、それは必ずしも、舞台照明技術のみによって実現されるとは限らない。

いろんな話をしたいと思うし、いろんな話を聞きたいと思う。
雑談も筆談もいろいろ入り交じって回り出した時に、ぶあああ、と互いにいろいろ提案が出てくると時間を忘れる。いたずら小僧みたいな顔になっていたと思う。たのしーな。
[PR]

by enpou | 2009-02-02 12:56