眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 18日

旅支度

f0016815_1325324.jpg


家の前に住んでいる蜂が、そろそろ巣立ちの様子。
さされるとすこし危ないタイプのアシナガバチだけど、お隣さんなので、毎日挨拶している。205.5号室のご家族です。

毎日見ていると、朝からせっせと働いたり、出かけたりするのだが、たまに朝寝坊して、昼前まで皆寝ていたりするのがおもしろい。夜中まで話し込んだりするんだろうか、蜂も。

夏には鮮やかだった黄色の身体が、いつの間にか、つややかな秋いろになって、旅支度のもよう。

- - - - - -
効果が実証されて汎用されているデザインについて考える。
それが便利なのはわかる。
しかし、どのようなコミュニケーションでそれが選択されるかによっては、
とんでもなく、諸刃の剣。

切り刻んだ時間を遠くから見渡すようなまなざしを。

- - - - - -

それにしても体力が無い。
デスクワークで目が冴えて眠れなくなると、お灸の登場です。
あちち。
[PR]

by enpou | 2008-09-18 01:55
2008年 09月 15日

季節労働者

f0016815_19575491.jpg

飲み込まれるように、秋の繁忙期到来。
体力が続くかな、なんて、昔は思いもしなかったのに。
10月末までサッカーが見られないのが、特に悲しい。
磐田戦、楽しかった。さらに飲み会が楽しかった。
スポーツの話は人と人をつなぐというけれど、まのあたりにして、あたたかに感動。


ところで昨日、自分が何故映像をやらなくなったのかを唐突に思い出して、そのあたりの記憶周辺が一気に整理されて、おそろしくブルーになった。ものすごくつまらん些細な理由でも、計算が足りないだけで未来は簡単に変わるのだ。今は今で、やるべきことは満載かつ細分化されてて、目が回るのも楽しさではある。それでも、そろそろ同志が欲しいと思ったり、などと弱気になるのは、秋の空気に甘えているのかもしれない。
[PR]

by enpou | 2008-09-15 11:56
2008年 09月 08日

鉛筆の持ち方がおかしい

f0016815_14412178.jpg

方舟、ver3。
- - - - - -

秋風がさわやかで泣けてくる。追い立てられる。
穏やかな夏はきっと終わってしまった。
まもなく、立て続けに走り回る日々がはじまる。

栗むき鋏で親指を深く切ってしまった。
いたい。
でも、私は鉛筆の持ち方がヘンテコリンなので、仕事には支障がないのです。


さて、奈良へ。
[PR]

by enpou | 2008-09-08 14:50
2008年 09月 02日

三日酔い

f0016815_12102058.jpg

シルバーゾーン。
- - - - - -

BnC開店8周年記念でしこたま飲んでしまい、二日酔いで済まず、三日酔いに突入。
普段ほとんど残らないタチなので、面食らった。反省。
自分の知らない間に、キャパシティは刻々と変化するのだ。

昨日は一日中走馬灯がフル回転でしたが、一歳児とたわむれることで助けられました。
おいしい梨を頂いた。秋だなあ。

デスクワークがあまりにもはかどらないので、消耗品の在庫を買いにホームセンターに行きます。
[PR]

by enpou | 2008-09-02 12:33