眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

デザインノート08.03.16 柳川

デザインノート/仕事の記録として

柳川#19『キラーナンセンス』(精華演劇祭#9参加作品)
08年3月15、16日
なんば/精華小劇場にて

More
[PR]

by enpou | 2008-03-31 17:00
2008年 03月 25日

収穫祭

f0016815_124447.jpg

京都駅、夜中1時、信号待ちの雨宿り、打ち上げ帰りのみなさんと、にぎやかに。
見上げると稲妻のような木。

2週間にわたる大阪「精華小劇場」通いが無事終了しました。
作品作りをご一緒させていただいた
下鴨車窓「旅行者」のみなさま、
柳川のみなさま、ありがとうございました。

いろいろと実り多すぎて、収穫が間に合いません。
また改めて、デザインノートとして、まとめてみたいと思います。


さて今週末は東京でダンス公演。両国にいます。
そば屋のリストアップをせねば。
[PR]

by enpou | 2008-03-25 12:33
2008年 03月 13日

くらやみ色の石

f0016815_1384643.jpg

春が来るたびに、自分はつくづく寒さに弱いんだなと思い知る。
寒さのあまりしくしく泣いて、その涙で余計ほっぺたが冷たくなって、
さらにエーンと泣いてしまう冬でした。
いまは花粉で泣いています。

- - - - - -

さて、2週間にわたる、なんばの精華小劇場通いが始まっています。
「柳川」と「下鴨車窓」に参加しています。

普段使い慣れない天井の低いパノラマの空間が、だんだん意識になじんできて、
3日目には、帰り道の電車で目をとじ、頭のなかで空間を再現するのに苦労しなくなってきた。
くらやみ色した四角い石を、光で削りだすようなことをしているうちに、だいたい枚方市くらいで眠ってしまう。
京阪特急は寝心地が良いので、眠ってしまった日は、家に帰ってから、「京阪寝台特急」とつぶやいてしまう。
[PR]

by enpou | 2008-03-13 13:43
2008年 03月 08日

花粉症

f0016815_1743136.jpg

蔵出し写真です。ねこさんと暮らしていた家の、ベランダにて。
- - - - - -

春が来る事を今日ようやく確信。

今こそ、ここ数年のあいだ自分につき続けてきた嘘を、自覚しよう。
風邪ぎみではなく、これは花粉症であると!

- - - - - -
さて来週土日は、なんばの精華小劇場にて柳川の公演です。
わたくし、もちろん照明で参加するのですが、
11年ぶりに舞台上にいます。

まあ私がいる事はともかく、もうなんていったらいいか分からない面白さの集団なので、是非ご覧いただきたいです。彼らは開拓者だと思います。
チケット予約したい人はお気軽にメール下さい。予約すると甘いみかんがもらえます。
[PR]

by enpou | 2008-03-08 18:05
2008年 03月 04日

油断した

f0016815_158475.jpg

本来の役割を忘れそうなくらいにほどけても、まだそこにある。
- - - - - -

また雪が降るらしい。
今の私はまだ、昨日までの暖かさに油断したままで、心の準備がない。


今週はデザイン週なので、現場とは真逆の忙しさです。
いろんなものを見て、心に得ては、自分の中を覗き込んで考え込むようなサイクルと、
取材して、実験して、物理的に可能かどうかを検証するサイクルとが、
自分の中で並走して、回転数があがってくるころに、図書館に行って絵を描きまくる、
というスタイルが私には良いようです。
われながら、時間かかるなー。

昔のやりかたよりは格段に時間がかかるようになって、月に2本くらいしか出来なくなったけど、
昔のやりかたよりは格段に良い。

部屋の雨戸を閉めれば、実験室。
うちに雨戸があることはこないだ知った。便利。
[PR]

by enpou | 2008-03-04 15:49
2008年 03月 01日

動物としてアカン感じ

f0016815_13554630.jpg

都会の河原には図形が溢れている。

- - -

しばらく風邪やら胃痛で苦しむ日々でした。酒も飲めない。

忙しいながらも結構ゴキゲンで暮らしていたので、
何がストレスなんだろうと首をひねっておったのですが、
ありました、明確なストレス源。
「寒いから」
なんかもう、動物としてアカン感じやなあ。

なので来週こそは、怒怒にいさんが教えてくれた、ファンキーな胃腸科医に会いにいって来ます。
頼んでないのに、エコーで色んな臓器を見せてくれたあげく、
「イヤー、すい臓、エエ形してはるわあ」などと、専門的な感動を伝えてくれます。
[PR]

by enpou | 2008-03-01 14:22