眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 28日

植物ワイパー2

f0016815_15102527.jpg

母校の近くの植物ワイパー
植物が生えて、伸びて、風に揺られて、コンクリートに軌跡を描くまでにどれほどかかるんだろう?

過去に住んだ町だって、止まってるわけじゃない。
分かっているのに、目で確認しないとわからない。

去ったり留まったり戻ったり、また来るよ、と言ってまた去ったり。
[PR]

by enpou | 2006-07-28 15:18
2006年 07月 26日

夕暮れ電車

f0016815_13585867.jpg

[PR]

by enpou | 2006-07-26 16:50
2006年 07月 24日

曲がってる

f0016815_22401788.jpg

曲がってる電柱、
きっと過去には避けるべき建物があり、電柱が曲げられ、避けるべき建物は取り壊されたと推測される。分類としてはトマソン芸術か。
[PR]

by enpou | 2006-07-24 22:44
2006年 07月 19日

線描

f0016815_22355372.jpg

まだ降るか、雨。
色彩感覚が麻痺しそうになる。
そのうえ、ここ数日は母校に通ってるもんだから、時間感覚まで麻痺してくる。

昔と変わっているものに癒され、昔と変わらないものにさいなまれたりしている。
軟弱だなあ。
[PR]

by enpou | 2006-07-19 23:06
2006年 07月 19日

帰る場所?

burn out.jpg

f0016815_0275749.jpg

この数日仕事で通っている大学は、京都市内というにはあまりにへんぴな、西の果てにある。年に数日だが、ここに通うようになってもう6年になる。
もっとも、7年前までは毎日のように通っていた。母校なのに、なんだか過去の手触りが遠くて、母校のような気がしない。
たまに定点に立つと、過去の区別がつかなくなる。このまま、特に強く思い出したりしないまま時は経つね、と思うと何だか安心もした。

ところで、夕食後、手を洗おうと蛇口に手を差し出したら、自動で水が出てびっくりした。ほかに改装するところいっぱいあるだろうと突っ込みたくなったけど、自動の水道ってなんか間が抜けてると思いませんか、正直すぎて。おかしくて笑ってしまった。
[PR]

by enpou | 2006-07-19 01:09
2006年 07月 18日

帰る場所

f0016815_1292735.jpg

[PR]

by enpou | 2006-07-18 01:35
2006年 07月 11日

夜更かしが出来なくなってきた

f0016815_132080.jpg

昨日は眠すぎてW杯の決勝が観られなかった。朝のニュースで知りました。
悔しいので土曜の再放送を観ることにします。
うちのねこさんは「再放送で試合を観るまで結果は知りたくないの」と言いますが、土曜までその情報を避けて通る挑戦はかなり面白いと思うので、うっかり結果を言わないように見守ろうと思います。

(後日談、彼女の挑戦は成功し、予想もみごとに的中しましたが、例の決勝戦の最後のくだりにはかなりお怒りの模様でした。まあなんにせよ、私たちはここ2ヶ月くらいで相当サッカー好きになったよなあ。)
[PR]

by enpou | 2006-07-11 00:03
2006年 07月 09日

更地

f0016815_22283463.jpg


更地になった場所に、以前何があったかなんて思い出せないけれど、
自分の家のように思っていた場所が、この度とうとう更地になったと人づてに聞いて、しかし足を向ける気はなく、都合のいい地図がどんどん意識の世界だけで広がっていく。

まあ、それでいいような気もする。日常生活に必要なメルヘンは、多分そこらへんで補っている。
[PR]

by enpou | 2006-07-09 22:39
2006年 07月 02日

2分の1

1/2.jpg
f0016815_11242152.jpg

[PR]

by enpou | 2006-07-02 11:30