眺める/3

enpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

てくてくと

footlight tokyo.jpg
f0016815_113949100.jpg

2005年、いろいろあったけど、とりあえず、生きててよかったです。
ほんとうに、たくさんの優しさをいただきました。ありがとうございます。
日々動くようになってゆく身体と一緒に、来年もてくてく歩いてゆきます。
[PR]

by enpou | 2005-12-31 11:49
2005年 12月 30日

周回軌道

sunsetparking.jpg
f0016815_4421573.jpg

偶然の出会いに拍手。降参。
[PR]

by enpou | 2005-12-30 03:52
2005年 12月 29日

杖の代わり

f0016815_347165.jpg

同じ太陽が落とす光が、自分の見えないところで、どこまで美しい世界を繰り広げているのかって思うと、慌てる以前にもう、歩くしかなくなる。アタマが鈍くなってたって足は前に進むのは救いだ。腰骨がじりじりと繋がってゆくのを目覚めるたびに感じる。歩けるようになった。ちょっとなら走れるようになった。もう杖を持たなくていいってことはカメラを持てるってことだ。でもそれはある意味杖みたいなもんだ。太陽が沈む。

12月、京都
[PR]

by enpou | 2005-12-29 04:14
2005年 12月 28日

恋愛

heart.jpg
f0016815_10172429.jpg

つないだ手がハート形に見える。今年撮った、いちばんラブリーでハッピーな写真。ぼけぼけだけどね。寒いけど、寒くないのさ。

2月、京都嵐山

恋愛バトンがきたよ。
[PR]

by enpou | 2005-12-28 10:23
2005年 12月 26日

クリスマスの過ごし方

陽光
f0016815_2313298.jpg

12月、京都、真如堂

イブに飲む兄妹、ダンスとダムタイプ再び、偶然
[PR]

by enpou | 2005-12-26 00:21
2005年 12月 24日

身体について

病院の喫煙所、赤と赤
f0016815_9405949.jpg

一ヶ月あまり、毎日、毎日、毎日、ここにやってきては色んな人と話をした。
たまに通院で行くと、入院仲間のおじさんたちが、競馬新聞に頭を寄せている。
「俺こないだ自分で馬券買いに行けたんやで」と松葉杖のおじさんが、とびきりの笑顔で言う。来月行く頃にはきっとみんな元気になって、もういないのだろう。
12月、神戸元町

ダムタイプ→ダンス→水泳→新しい店
[PR]

by enpou | 2005-12-24 00:11
2005年 12月 18日

待ち人

f0016815_240068.jpg


おじいさんは、おばあさんの向かった方向をじっと見つめたまま、殆ど動かずに立っていました。おばあさんが戻ってきて言葉を交わすまでそのままでした。


12月、京都駅
[PR]

by enpou | 2005-12-18 02:46
2005年 12月 17日

時間

f0016815_2361434.jpg


10年とか、すぐだなあ。これからの10年もすぐなんだろうな。

大阪、北加賀屋
[PR]

by enpou | 2005-12-17 02:39
2005年 12月 15日

公園、自転車置場、生まれ育った場所

f0016815_22262484.jpg


公園の時計が6時になったら帰ってくるのよ。
時計の針が、たてにまっすぐになったらよ。

12月、伊丹
[PR]

by enpou | 2005-12-15 22:32
2005年 12月 13日

f0016815_235486.jpg


1月、東京
[PR]

by enpou | 2005-12-13 23:57